:: このサイトのいきさつ (経緯)

私自身の初心を忘れないよう、書き記しているだけのページです。

このページは 1回しか見る必要ありません ^ ^;

  • このサイトを見る環境
  • :: このサイトが生まれたきっかけ

    既に現在はメニューからは行けなくなっていますが、かつてこのサイトに ^ ^;; あった、とあるゲームのコンテンツ… ずばり "エフゼロ・エックス" というゲームがきっかけでした。
    そのゲームに気力や時間などがとてもたくさん費やされました ^ ^; うーん。とりあえずそれはよそに置いておいて…

    どうしてこのサイトの管理人 (のりぴょん) は、現在、一般的に "ホームページ" と呼ばれるものを、わざわざ "Web サイト (ウェブ・サイト)" というのでしょうか ? それは…

    :: ネット初体験

    このサイトは 1999年頃に初めて正式にオープンしたような覚えが…

    それ以前 (1997年頃 ?) は、おもちゃをいじっているかのようにローカルで Microsoft FrontPage98 という Web サイトエディタで、面白半分に色々と独学で学んでいきました。
    その原動力は、やはり、PC という趣味から派生した、ネット、そして、他者の Web サイトを見ては、自分も作って公開したい ! という衝動 (私はすぐ単純思考が働いて、衝動的に自分も真似てしまう) が動機です。
    それで、ネット自体は 1995~1996年頃からパケット量が膨大になっても通信料金も気にせず、色々と見てまわっていましたが、ネットで初めてどこかの正式なページを見たのは 1998年頃です。… それが "あるゲーム" のサイトでした。

    その時の衝撃は計り知れないものが…

    そして、1999年頃に "あるゲーム" (もうわかりますよね ^ ^;;) と、それに関するサイト群に惹かれ、きれいなかたちで初めて自身のサイトを作成して正式に公開した記憶も脳内にしっかりと今でも残っています。(その日は今から 20年以上前 !)

    今はそんな過去とは違い、誰でも気軽にスマホやタブレット、パソコンでネットを見れるような時代になってしまったので、私としては、今は当時の新鮮さはあまりありませんが、あの時期はとても楽しかったような気がします。
    それからというものの、自分のプライベートの空間を、リアルと仮想… 両方持ちたい気持ちが強くなりました。

    ネットマナーにうとかった時代

    その頃は私と関わりあるネット利用者の半数ぐらい… 私も含めて "ネットマナー" というのをよく知らず…
    ネットから派生した様々なプライバシー問題 (※私は他者を勘ぐってはいない。犠牲者となってしまいました 笑) なども経験したのです。
    でもやっぱり私にはネットにこういったプライベートな場所を今もこれからも持ちたいのです ^ ^;

    :: 某ゲームの衝撃 ^ ^;

    某ゲームとは離れました。

    私自身がゲーム自体をプレイをするという意味では、その "レースゲーム" (※ "エフゼロ・エックス" だけです。レースゲームは好きです ^ ^;) は封印しました。
    しかしですが、あのゲームで関わった人たちから… そのゲームに限らず当時のネット友人からもちろん自身に対して大切なこと。主にネットマナーとネット上での人付き合いを教わったに違いはありません。

    オフ会もどき ^ ^;;

    この世というのは不思議なもので、ネットの人が、実際にリアルで私とすれ違った… というか会ったような感じ (これは絶対に断定できませんし、結び付けられません ^ ^;) をたくさん受け取りました。
    私は、私のホーム (= 自分の職場。自分の生まれた場所。家族・親戚、育んでくれた場所。今、住んで活動している部屋… じゃなく我が家 ! 爆 … など) があるので、これからもたいしたことない過去を持って、ほどほどに頑張って生きていきます (笑)

    過去といっても、お笑いにしてしまえば、どれもこれも、楽しいことも悲しいことも過去は過去ですから、思い出にそっとしまっておけばいいですね。
    でも私の場合、たいしたことではありませんけどね ^ ^;

    :: このサイトを見る環境

    このサイトは、PC だけにとどまらず、スマフォやタブレットにも対応しています。いわゆるレスポンシブサイトです。



    このサイトは生まれた当時から、ず~っとこの仕様です ^ ^;;

    左側のボタンが "画面の広い PC 向け" (= 広い画面でウィンドウサイズを自身で調整して見る人向け → 左にメニューを表示させたまま)
    右側のボタンが "すべての端末に対応" (= スマホや画面が狭いタブレット向け)

    です。簡単に説明すると、この選択で迷ったら右側を選んで問題ありません ^ ^;


    広い画面向け (メニュー有り)
    メニュー開閉のタブがあります。


    通常はこちら (メニュー無し)
    メニュー開閉のタブがありません。

    一部のページは PC 向けの旧仕様です。(スマホなどが普及していないころ)
    なので、とくに、左にメニューを表示させる場合は、広い画面のタブレット、もしくは PC での閲覧をおすすめします。
    所有していないのでわかりませんが、広い画面のタブレットなら、メニューを表示させても問題ないかと思いますが、おそらくスマホではメニュー表示させると非常に狭くなってしまいます。
    管理人はスマホは持っていませんし、いまどきのタブレットも持っていませんので、こちらでの表示確認は難しいです。


    どの端末でも、どのような解像度 (画面の広さ) でも、一応レイアウトは崩れないと思います。
    もし、閲覧するうえで、極端な表示支障や動作支障が発生した場合、おぴょびく TOP ページ のいちばん下に書いてある "お問い合わせ" … そちらからお願いします。
    それ以外はちょっと受け取れませんので、その辺りはご了承ください。

    :: 終わりに…

    まとめると、サイト全体 (とくに、日記 ^ ^;) をゆったりと時間をかけてたま~に目を向けてくださると、私自身というのはどういった性格のヒトなのかが、すごく良く伝わるとと思います。
    これでも、ネットを通して経験してきたことを、できるだけ短く書き上げたつもりです。難しいです、解りやすく短くまとめるのは… ^ ^;

    上に戻る